社長メッセージ・経営理念Message

社長メッセージ

技術と誠意をもって
地域社会の発展に
貢献してまいります

代表取締役社長 西沢 正之

ハシバテクノスは、1955年(昭和30年)に有限会社橋場工務店として設立されました。かけがえのない自然と調和する環境づくりを念頭に置いて、建造物の設計・施工を行ってまいりました。おかげさまで、企業や官公庁、個人建築主の皆様からご評価いただき、多くの実績を積み重ねることができました。
2007年(平成19年)には、施設管理業のキッセイテクノス株式会社と合併し、総合建設サービス業として幅広いニーズにお応えする組織となって現在に至っています。

全社員が一丸となって、「誠実な営業」「誠実な施工」「誠実なフォロー」「誠実な対応」を合言葉に、お客様のご要望に一つひとつ丁寧に心を込めて取り組み、お客様、協力会社様、地域社会の皆様から応援される会社を目指していきます。

代表取締役社長
西沢 正之


役員一覧

代表取締役社長西沢 正之Nishizawa Masayuki
取締役相談役野口 和博Noguchi Kazuhiro
取締役相談役下里 明Shimosato Akira
取締役原 徹Hara Toru
取締役村上 潤一Murakami Junichi
取締役(非常勤)松下 英一Matsushita Hidekazu
監査役(非常勤)伊佐治 正幸Isaji Masayuki

経営理念

ハシバテクノスは、技術と誠意をもって
地域社会の発展に貢献する


行動憲章・計画

行動憲章

私たちは、キッセイグループ経営理念(「輪と和を通じて、より大きく社会に貢献する」)及びハシバテクノス経営理念(「ハシバテクノスは、技術と誠意をもって地域社会の発展に貢献する」)のもと、次の行動原則に基づき、すべての法令、規則及びその精神を遵守し、高い倫理観をもって行動します。

  1. すべての事業分野において、顧客が満足し安心できる、ものづくりとサービスの提供を行います。
  2. すべての事業活動において、公正、透明で自由な競争を行います。
  3. 広く社会とのコミュニケーションを重視し,適切な情報開示を行い、企業活動の透明性を高めます。
  4. 高度情報技術の進展に伴い、個人情報の適正な保護には十分配慮し、万全の対策を図ります。 
  5. 従業員の多様性、人格、個性を尊重し、その資質の向上に努めるとともに、安全で働きやすい労働環境を確保します。
  6. 環境問題の重要性を認識し、自主的、積極的にその保全に取り組みます。
  7. 良き企業市民として、積極的に社会貢献活動を行います。
  8. 市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力及び団体とは、毅然として対決します。
  9. 地域の文化、伝統、慣習を尊重し、社会との調和、共生ができる事業活動をすすめます。
  10. 経営トップは、本憲章の精神の実現を自らの役割とし、率先垂範の上、企業倫理の徹底を図ります。
  11. 本憲章に反するような事態が発生したときには、経営トップ自らが問題解決にあたり、原因究明、再発防止に努めます。また、社会への迅速かつ的確な情報の公開と説明責任を遂行し、権限と責任を明確にした上で、自らを含めて厳正な処分を行います。

行動計画

社員が公私の両面で充実した生活がおくれるように、支援の在り方を検討する。

  1. 計画期間 令和3年1月1日~令和7年12月31日までの5年間
  2. 内容 有給休暇の消化推進
目標:
有給休暇を取りやすい環境つくりの一環として導入した「四半休有給休暇制度」のさらなる周知徹底及び利用の促進を図る
<対策>
令和3年1月1日~グループウェア等で四半休有給利用の促進を促す
目標2:
産前産後休業や育児休暇、育児休業給付、育休中の社会保険料免除など制度の周知や情報提供を行う
<対策>
令和3年1月1日~グループウェア等で産前産後・育児休業等による制度の周知と情報提供をする